春の沖縄遠征(2020-3月)淡水2

こんにちは、ebinaです🦐

前回に引き続き、沖縄島の採集記録の報告をします。
普通種が多かった前回に比べ、レア種多めです。
▼前回の記事はこちら▼

f:id:ebina-1:20200507112234j:plainf:id:ebina-1:20200507112305j:plainf:id:ebina-1:20200507112853j:plain
オニヌマエビ Atyopsis spinipes

ヌマエビとは思えない大きさ Σ(゚Д゚)、ひゅーじ!!
単3電池と比較するとわかりやすいと思います(笑)

f:id:ebina-1:20200507113812j:plainf:id:ebina-1:20200507113157j:plain
リュウグウヒメエビ Caridina laoagensis

深夜の沢を1人で2時間くらい採集し続けた末の1匹!!
今回の遠征でこの1個体しか見てないので、割とレアな種だと思います。
ただ、トゲナシに鋸歯を付けただけ感が否めない、地味なエビ。 

f:id:ebina-1:20200507114451j:plainf:id:ebina-1:20200507114450j:plainf:id:ebina-1:20200507114453j:plain
オオテナガエビ Macrobrachium grandimanus

大鉗脚のかっこよさ No.1といっても過言ではないテナガエビ!!
自然では体色もいい感じですが、実は普通種。 

f:id:ebina-1:20200507120049j:plainf:id:ebina-1:20200507122943j:plain
ネッタイテナガエビ Macrobrachium placidulum

名前はシンプルですが、色彩がとても美しいテナガエビ
本島での個体数はかなり少なく、3匹しか確認できず。

f:id:ebina-1:20200507120950j:plainf:id:ebina-1:20200507120952j:plain
ツブテナガエビ Macrobrachium gracilirostre

日本の淡水エビ界の頂点に君臨する美しさのテナガエビ°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°
まさか本島で採集できると思ってなかったので、発狂しました(山奥で)。 

f:id:ebina-1:20200507122309j:plain
サカモトサワガニ? Geothelphusa sakamotoanus

正直、全然判別できませんが沖縄固有のサワガニ類です。
なぜ正面から撮影したのか??当時のebinaに聞いてみたい(怒) 

f:id:ebina-1:20200507122538j:plain
ツメナガヨコバサミ Clibanarius longitarsus

汽水性のヤドカリですが、河川中流域で採集しました()

f:id:ebina-1:20200507121442j:plain
シマヨシノボリ(琉球個体群) Rhinogobius nagoyae

宝石のように青く輝く卵を持つヨシノボリです。
日淡界でも一目置かれる美しさ、実物はもっとすごかった。 

f:id:ebina-1:20200507121941j:plain
ボウズハゼ Sicyopterus japonicus

急流を好むテナガエビと同所的に生息するハゼ。どこにでもいます。

 

これにて、沖縄遠征の淡水エビ採集報告 沖縄島編を終了とします。
次回は、離島での採集記録を記事にする予定ですので、乞うご期待!!
今後ともどうぞよろしくお願いします。

▼次の記事はこちら▼

▼これまでの記事一覧です▼

ebina-1.hatenablog.com